2月にげていく

c0046662_14593796.jpg
さむい冬はやっぱりたいへん苦手です。
3月 春がまちどうしいですね。
群馬に住む知人から、月の変わり目に、きまって便箋1枚のたよりがとどきます。
ついこの間までの厚着の散歩も、きのうきょうにはうすぎとなって、、。
いよいよ明日からは弥生3月。我が家の竹雛は1941年生まれの77歳。
背丈は3センチにも満たない極小雛。
写真に撮ると細部まで見えて、その表情の豊かなこと。
年に一度のお披露目で、粗雑に扱っていないつもりでも、このところ経年劣化なのかしら、色付けの剥がれが目立ってきました。
修復するよりもこのままがいいのかなぁ、と思っています。
c0046662_14593758.jpg
c0046662_14593732.jpg
c0046662_14593766.jpg

[PR]
by eijun-takahashi | 2018-02-28 15:05 | その他


<< 花より桜餅? 2018年1月〜4月の花教室レ... >>