<   2017年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2018年永順のフラワーカレンダーできました

永順の2018年度のカレンダーができあがりました。
いつものことながら、版元から届いた包みを開くときの高揚感は失せることがありません。
一年間に撮りためた花の写真がこうした形に纏まるのですから、とても嬉しいことですし、毎年、心待ちにしている皆さまへのメッセージとして続けていかれれば幸せ。

「今を大切に、花とともに」永順の大判カレンダーのタイトルにしました。

c0046662_15413097.jpg

c0046662_15410836.jpg

2018 ミニカレンダー永順フラワー(卓上)




[PR]
by eijun-takahashi | 2017-09-17 10:38 | インフォメーション

秋をまちながら

このところの気候は、9月に入っても夏の気分が抜けないまま、、
それでも、庭の植物たちは季節の変化に敏感ですね。
繁茂しすぎた枝や葉を少しだけ整理すると、秋を迎える風情となりました。
一日も早くヤブ蚊に悩まさられることもなく、草花を眺めながら、のんびりとしたいものです。
永順の2018年度のカレンダーができあがりました。
いつものことながら、
版元から届いた包みを開くときの高揚感は失せることがありません
一年の間に撮りためた花の写真がこうした形に纏まるのですから、とても嬉しいことですし、毎年、心待ちにしている皆さまへのメッセージとして続けていかれれば幸せ。
「今を大切に、花とともに」永順の大判カレンダーのタイトルにしました。
c0046662_14350920.jpg
c0046662_14351838.jpg
c0046662_14354446.jpg


[PR]
by eijun-takahashi | 2017-09-14 14:38 | Flower

2017年夏

今年の夏は少し多めの山小屋生活でしたが、猛暑の東京から逃れたと思いきや、曇天と小雨の続く日々となりました。
こうした天候の中、一番の気がかりは庭仕事と洗濯で、山にかかる雲の動きや村人からの情報が正確な天気予報なの。
洗濯物を干した途端にポツボツと、いやな予感。
「イギリスのハワーズワースみたいね、すぐに止むわよ。」と鈍感になって。
「晴耕雨読と洒落てみたいところ、こんなに雨ではねー。」
と省ちゃんはやおら鎌を研ぎだしました。普段から、道具は大切にね、、。
「ロシアの唐松は身が締まって丈夫だからね。」
と同じ村に住む大工さんから感心された山小屋は、今なお43年の風雪に耐えて健在です。
今年の冬は記録的な豪雪で4メートルでしたが、私たちのメモリアル としていつまでも健在であってほしいと願っています。
c0046662_16112225.jpg
c0046662_16111534.jpg
c0046662_16105887.jpg


[PR]
by eijun-takahashi | 2017-09-04 16:15 | 山小屋