カテゴリ:Hobby( 4 )

華やかな「ポジャギ」作り

バングラデシュの赤い刺繍布を随分と前からもっていたけれど、あまりにも華やかすぎて引き出しにしまい込んでいたの。
そうだわ、思いきって他の布と組み合わせたらどうかしら、、。

ひとあし早い春の花たちと合わせたら、いっそう華やかになって。
c0046662_13010992.jpg


c0046662_13014631.jpg
c0046662_13032609.jpg



[PR]
by eijun-takahashi | 2017-03-09 13:38 | Hobby

甦るポシャギ

c0046662_16303399.jpg


昔、韓国へ旅した時にホテルのロビーでみかけた一枚のポストカード。
何年かたってあの時と同じ図柄のポシャギ展のポスターが目にとまりました。数日後、名古屋市美術館を訪ねた私たち。1996年の春のことです。

1960年代の韓国では伝統的な造形の価値には眼が開かれていなかった・・・・と許東華氏の言葉にありますが、許氏自身もその頃からポシャギの蒐集を始めて私設の韓国刺繍博物館を開館して、ポシャギの蒐集保存、研究とともに世界各地で展覧会を催しています。

永順も許氏の蒐集したポシャギに出会いあの時の感動を持ち続けていられるから今、こうしてパッチワークポシャギを作り続けていられるのでしょう。
c0046662_16355930.jpg
c0046662_16361011.jpg

[PR]
by eijun-takahashi | 2009-10-19 16:31 | Hobby

ワークドレス

c0046662_1040257.jpg

以前イギリスから買ってきたお気に入りのアンティークのルームウエアを真似て作ってみたの。
最近はアトリエでお料理する時や、ミシンをかけるときなど気に入ってきているの。洋服もよごれなくていいのよ。
[PR]
by eijun-takahashi | 2007-04-26 10:43 | Hobby

永順のキッチンドレス

c0046662_15561727.jpg
永順が作ったオリジナルのエプロンをしていたら、生徒さんやスタッフに好評なの。
ミシンは永順の趣味だけども今ではオーダーも受けてしまうほど・・・
[PR]
by eijun-takahashi | 2007-04-04 11:50 | Hobby