「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:未分類( 45 )

3度目の月下美人

月下美人の葉先の小さな蕾に気付いたのは1週間前のことです。今年は2度も咲かせたのですから、まさか、と思っていましたが、昨夜10時頃に帰宅すると妖艶な匂いが部屋中にたちこめていました。
今まで気がつかなかったけれど、月下美人の開花と月の満ち欠けと関係があるのかしら。たしか、昨日の夜はFull Moonだったわ。
c0046662_1040330.jpg

[PR]
by eijun-takahashi | 2008-09-16 14:40

今朝撮影した花は?

この花はバラのようだけれども、スカーレット色のラナンキュラスなの
今朝はいつになく空が澄んでいて、青い空とお似合いかしらと思って撮影したの
c0046662_161151.jpg

[PR]
by eijun-takahashi | 2008-03-06 16:01

寒中お見舞い申し上げます

c0046662_14235865.jpg

[PR]
by eijun-takahashi | 2008-01-10 14:24

いよいよクリスマスね!

このところ、来年の春に出版予定の新しいバラの本の準備で毎日があっという間なの。
美しバラの姿や、薔薇に魅せられた永順のエッセイなど、、、。また新しい魅力をお伝え出来ればと思っているわ。どうぞお楽しみに。そうそう、教室でもそろそろクリスマスの準備ね。今年の12月6日〜静岡市のギャラリー空間さんで、省ちゃんのサンタさんの絵(キャンバスにリキテックス画)『サンタさんから愛をこめて』も行われるの。お近くの方は是非、いらしてね。絵は販売もしているの。夢があって、温かい絵ばかりよ。
c0046662_14101034.jpg

[PR]
by eijun-takahashi | 2007-11-06 14:14

永順のお絵描き展をしていただけることに。

二子玉川高島屋のルーフギャラリーにて、永順の水彩画やアクリル画の展覧会を開いていただけることになりました。春の花飾りということで、春らしい色合いの絵を展示するの。期間中にイベントやワークショップを予定しているので、是非お越しいただければ嬉しいわ。大きなキャンバスに色をのせていくと心から気持ちがいいの。
c0046662_16574180.jpg

[PR]
by eijun-takahashi | 2007-01-24 16:58

昨年11月オリーブ公園に行きました。

皆さん明けましておめでとうございます。今年も永順は山小屋で新年を迎えました。
今年も新しい発見と、出逢いに満ちた一年となりますように。出逢いといえば、友人のカメラマンさんのご縁で、親しくさせていただくようになった岡井路子さんと小豆島のオリーブ公園に行ってきました!オリーブ畑と、瀬戸内海のんびりしたいい所でした。岡井さんはオリーブの本を出されている程のオリーブ通です。岡井さんの本
c0046662_1648513.jpg

[PR]
by eijun-takahashi | 2007-01-09 16:52

ログキャビンのモミの木

c0046662_17332837.jpg
教室にモミの木が来て、クリスマスレッスンが始まりました。
お花や樅や、柊のリース、ドライリース今日の生徒さんも楽しそうに
創作していました。パーティーまでには、オーナメントを飾りましょう。
[PR]
by eijun-takahashi | 2006-12-09 17:34

コスモスにあまり逢えなかったわ

今年の中山君のコスモスは数回のみの出荷でした。雨の後や、台風等なかなか教室のスケジュールと合わなかったりして。でもこのコスモスが来ると、教室がぐっと明るくなって秋を感じるのです。また来年のお楽しみね。

c0046662_1040647.jpg
[PR]
by eijun-takahashi | 2006-11-02 10:43

ポジャギ展 〜青森にて〜

9月はこのポジャギ展からでした。青森の川上君のおかげで実現したもの。
いままで少しずつ作っていたポジャギですが、今年は雑誌『いきいき』でも特集を春、秋とさせていただいたのです。好きで、続けているホビーです。気がついたら、たくさんあって。みなさんに見ていただけて、温かい方たちに出逢えて感謝ね。
c0046662_11435898.jpg

[PR]
by eijun-takahashi | 2006-10-19 11:45

秋の可憐な花で結婚式

先月ご依頼いただいた、教会でのウエディング。お花のことが心配でしたが、可憐なクジャクソウやパニキュラータのおかげで、神聖な空間に優しさが溢れました。花嫁さん、末永くお幸せにね。そして、ありがとう。
c0046662_1759111.jpg

[PR]
by eijun-takahashi | 2006-10-18 18:00