2017年 05月 15日 ( 1 )

水を得た魚のよう

c0046662_13354348.jpg
清水の舞台から、、。

むかし、金沢の古物屋で見かけた手つき鍋は、和物を扱う店ではひときわ異質な感じ。
旅先での買い物としては、ちょつと大きいかな、と。
店主が不在でウインドーから覗いていたら、「今開けますから、、。」
と背後から女性の声。
それは英国製の石炭入れとかで、値段交渉も儘ならず持ち帰ることに。
時には花を生けることはあっても、花器としては個性が強すぎて、、。
ストーブ用の薪を入れると、「水を得た魚のよう」のたとえ、やはりねぇー。
それにしても、海外のアンティーク類は、使い方を違えて思わぬ大失敗が多々あるとか。
とくに生活器具類には、くれぐれもご用心くださいね。


[PR]
by eijun-takahashi | 2017-05-15 13:57 | その他