2017年 04月 26日 ( 1 )

染井吉野が咲き始めると、、。

染井吉野が咲き始めると、いつものことながら期待が高まり、
「お花見はいかがでしたか?」などと挨拶も重なると食傷気味になって。
遅咲きの牡丹桜は誰にも見つめてもらえない悔しさか、地面を覆い尽くしていました。
きのうの花絨毯にあいたかったけれど、今朝は綺麗に掃かれていて残念!
ご近所の方で、余命は桜の咲く頃と言われ、そのごの日々を静かに耐えています。
散りゆく花に、「また来年もよろしくね。」などと言えない人を思うと愛おしさが深まります。
c0046662_15443543.jpg
c0046662_15444414.jpg


[PR]
by eijun-takahashi | 2017-04-26 15:45 | 散歩みち